So-net無料ブログ作成
検索選択

挑戦、エメラルドの矢ダンジョン [マビノギ・ダンジョン]

 先日、ギルメンの方から、ロンガ砂漠遺跡のエメラルドの矢ダンジョンはおすすめだと言われました。弓師にとって貴重なエンチャントがついたアイテムが出ることがあるし、修行にもなるといいます。
 以前、紫水晶の矢ダンジョンに行って、アーマーハウンド部屋で泣かされて帰った紅朱雀ですが、いつまでも逃げているわけにはいきません。というわけで、思い切って、エメラルドの矢ダンジョンに挑戦してきました。

 昨日もまた、サーバの調子が悪かったらしく、戦闘中に奇妙な出来事が起こりました。

mabinogi_2008_06_01_001.jpg

 戦闘不能になったら倒れるはずなのに、どういうわけか、このような姿勢のままになってしまいました。幸い、ナオさんに助けを求めることはできたので、助けにきてもらいました。
 ちなみに、仲間の犬が戦闘不能になったはずなのに、どういうわけか、ずっと吠え続けている…という、それこそ怖いこともありました。
 また、箱を開けたところで敵が出てこなくて、部屋の四隅に柱だけが現れるという奇妙なことも。このときは、この部屋はサービス部屋だということで割り切りました。
 そして、今回も何回も戦闘不能になりました。ナオさんの助けを借りたのが4回。また、通称“女神像復活”(イリアのダンジョンのチェックポイントは、女神像ではないのですが)も3回くらい使いました。女神像復活をやった後は、敵が湧いている部屋に入ったら即ハイドし、いちばん敵が少ない四隅の一角に陣取って戦いました。
 ペットたちの力も借りて、ついにボスルームへ!

eme_20080601.JPG

 左側にいる奴は、一体何者なのでしょうか?

eme_20080601 (1).JPG

 左側の奴が何やら念を込めると、そいつは動き出しました。

eme_20080601 (2).JPG

 そう、ここのボス・エメラルドマジックゴーレムです。
 こいつには、エメラルドの矢のレンジ系攻撃しか効きません。というわけで、マグナムショット連発です。当然ながら、エメラルドマジックゴーレムはこちらに向かってきます。なので、やはりティターンの「ミルシールド」です。ダメージはろくに与えられませんが、敵をひるませることなら可能です。この間に、紅朱雀がマグナムで照準を合わせて撃つ…ということを繰り返し、ついに、エメラルドマジックゴーレムを倒しました!

mabinogi_2008_06_01_006.jpg

 タイトル「ゴーレムを倒した」ゲットです。
 ギルドチャットにて報告しましたが、修行に行くならキアダンジョンもいいそうです。紅朱雀の課題は、キアダンジョンのボスであるゴーレムを倒せるかどうか? ということ。まずは取り巻きのメタルスケルトンどもを始末し、それから、ゴーレムを倒さなければいけません。
 また、キネンシスに至っては、キア下級を一人でクリアできるようにならなければならないので、結局のところ、まだまだ課題は山積みです。
 紅朱雀は、レンジアタックも上げたいところなのですが、今は下手にレンジを上げると、製錬に響いてしまうので、上げられないのがもどかしいです。
 聖堂ボランティアで祝福ポーションを確保した後、またウルラ大陸へ。紅朱雀の今後は、一体どうなるでしょうか?
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

エレイア

あたしは、製錬をほとんどしておりませんので、一つの考え方として・・
生産(失敗修練のいるもの)は転生直後レベルを上げないうちに一機にやると言う方法もあります。転生を何回も繰り返した猛者は別として特に10歳の時のステはかなり低いはず。うちはこれで、調教スキルあげました。。
と、これは余談w
もちろん、高ランクスキルをもつころには、そうも言ってられないのでしょうが、一つのやり方として^^;
by エレイア (2008-06-04 12:40) 

elice

>エレイアさん
情報ありがとうございます。
私も、転生してレベルをリセットすれば、Dexが下がるので、製錬の失敗に使える…と考えていました。問題は、レベルを上げない=レベルアップ分のAPがもらえない…ということですね。土曜日にもらえるAPでどこまで乗り切れるかはわからないので、転生後、ある程度レベルは上げてから、製錬をやろうか…とも考えています。
なるほど、調教スキルもそういう手があるのですね。私は、調教は未だFなので、上げられる余裕が出たら上げようと考えています。
ただ、現在、ポーション調合もやっているのですが、これに必要なゴールドハーブを確保するためにも、薬草学も上げたいです。
by elice (2008-06-04 20:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。